香川で遺品整理ならリアライフ香川

香川の遺品整理ならリアライフ香川へ!大切な人との大切な思い出の遺品整理・回収を、心を込めてお手伝いします。

さぬき市の遺品整理

さぬき市は、香川県の東部、高松市の右隣に位置する市です。2002年4月1日に大川郡長尾町・志度町・寒川町・大川町・津田町が合併して市制施行し誕生しました。瀬戸内海国立公園に指定されており夏になると海水浴のメッカと化す津田の松原、大串自然公園にはさぬきワイナリー・大串温泉、いるかと触れあえるドルフィンセンターなど、観光スポットが多数あります。
さぬき市の人口は5万人で、高齢化率は34%と全国平均26.7%に対し7.3%も高く少子高齢化が進んでいます。
さぬき市の遺品整理は、高齢者の多い郊外の一軒家や借家、団地、アパートなどの遺品整理が多く、県外へ出られている喪主様からのご依頼も多く受付しております。

さぬき市の実例

実例①アパート2Kの遺品整理

お客様の声
(アパートの大家さんより)この部屋にはご高齢の男性が住んでいたのですが、だいぶ前に他界されて、ご遺族の方も連絡が取れず、勝手に片付けるのもどうかと思い、10年ほどそのままにしてきました。無料の法律相談で、そろそろ家財道具を片付けても訴えられたりしないかを確認して、大丈夫そうだったので、費用は持ち出しですが片付けをお願いしました。見積もりに来てくれた担当の方も、本来であれば、ご遺族の方が片づけるところを、大家である私が費用を持つため、気にかけてくださったのか、大変安くしてくださり、また、経費の関係上、年内での作業で対応してくれました。相手の立場を思いやったいい会社だと思います。
スタッフより
この度は、アパートの遺品整理をご依頼頂いて誠にありがとうございました。10年ほどそのままにしてあったため、衣装ケースなどはプラスチックが朽ちて粉々になるなど、大変劣化が激しかったですが、物量も軽トラ2台で片付き、綺麗にすることができました。今回、身寄りのない方の遺品でしたが、時々、こういった大家様からのご依頼も承っております。そもそもお片付けをしてもいいものか、お悩みのかたもいらっしゃいますが、参考までにお見積りだけでもご相談いただけたらと思います。

実例②二階建て一軒家の片付け・遺品整理

お客様の声
遠方に住んでいるため、さぬき市にある実家を売却することになり、中をからっぽにしてもらいました。けっこう物が多かったので、2日はかかると思っていましたが、1日で片付いて本当に助かりました。作業当日は用事もあり外出していましたが、終わる1時間前に電話をもらって家に戻りましたら、綺麗にお掃除もしてくださっていたので、本当に何もしなくて済みました。ありがとうございました。
スタッフより
この度は、さぬき市のご実家のお片付けをご依頼頂きまして、誠にありがとうございました。遠方からのお越しでしたので、作業が一日で終わるようにトラックも人員も多めに入れて、作業も順調に進みましたので、無事に一日で完了しました。
遺品整理の現場は、間取りも物量も違いますし、立地条件も一つとして同じ案件はありません。その為、そのお家一軒一軒にあわせた遺品整理のプランを立てて、遠方からであるとか、売却するのでお掃除は丁寧にするとか、お客様の状況やお家のその後も鑑みて、段取りを立てて作業当日を迎えます。
遺品整理に大切なことは、お客様とのコミュニケーション=情報量と、しっかりとした準備・段取りです。満足度の高い遺品整理にしていくためにも、どんな小さなことでも、スタッフにお伝えいただけたらと思います。

実例③一部屋にまとめられた遺品の整理

お客様の声
四十九日に親戚が集まるので家を片付けていましたが、どうしても普通に処分できないタンスや折りたたみベッド、収納ケースやかごなど、家じゅうの物を座敷に集めて、リアライフさんにお願いしました。
さすがプロ!廊下のタンス2つと座敷にあった大小さまざまな遺品・不用品が、見る見るうちに2トントラックに載りきりました。まだ、車庫にも要らない物がたくさんあるので、お願いしたいです。
スタッフより
この度は、遺品のお片付けでご利用いただきまして誠にありがとうございました。『遺品整理は四十九日や新盆、一周忌を過ぎてから』というお客様もいらっしゃいますが、お客様の状況も多様化している昨今では、四十九日より前に片づけられる方も少なくありません。賃貸物件を退去されたり、遠方からのご遺族様だったり、今回のように、法事や親戚の集まりのスペース確保のために、早めに片づけられる方も多くいらっしゃいます。リアライフでは、タンスなど家具の片付けや、軽トラでのお片付けもお手伝いしておりますが、やはり大きな家具がおひとつ減っただけでも、お部屋がだいぶ広く感じられます。お気軽にご相談くださいませ。