香川で遺品整理ならリアライフ香川

香川の遺品整理ならリアライフ香川へ!大切な人との大切な思い出の遺品整理・回収を、心を込めてお手伝いします。

直島町の遺品整理

直島町は、香川県香川郡に属する町で、瀬戸内海上に浮かぶ直島を中心とした直島諸島の大小27の島々で構成されています。島の周辺海域にてハマチ、海苔などの養殖業が盛んで、工業の中核としては三菱マテリアルの直島製錬所があり、大正時代より銅の製錬を行ってきました。また、現代アートの島としても知られ、美術館やホテル、古民家再生プロジェクトなどが多数存在します。
直島町の人口は、約3千人と香川県の自治体で最も少なく、高齢化率は34.6%と全国平均26.7%に対し7.9%高く、高齢化は着実に進んでいます。
直島町の遺品整理は、島内に専門業者がいないため、同居の家族や近所の親戚で行われることが多いですが、県外や島外に出られているご遺族様やお客様にとっては、きてくれる業者さんが見つからないと深刻な問題です。
リアライフではお見積り無料、フェリーでの対応ができますので、お気軽にご相談ください。

直島町の実例

実例①ガレージ付の平屋ゴミ屋敷のお片付け

お客様の声
(成年後見人になられている弁護士の先生より)
今回、成年後見をお任せいただいている方が、自宅での生活が難しくなったため、高松市内の施設に入ったタイミングでの片付けをお願いしました。
初めて見た時には、立ち入れるような状況ではなく、どうしようかと思いましたが、一度リアライフさんのお名刺を頂いていたこともあり、お見積りをお願いしました。家庭裁判所の許可のもと作業をお願いしましたが、ゴミの山の向うの押入れの中の金庫から、土地の権利書を見つけてくださったと聞いて、この会社に頼んでよかったとつくづく思いました。大変な作業でしたが、本当にお疲れ様でございました。
スタッフより
この度は、生前整理ではありますが、大切なクライアント様のお家のお片付けをご依頼頂きまして誠にありがとうございました。
ガレージにタンスが有ったり、横のお部屋はもともと応接間だったのか、モノをどけるとローテーブルとソファーが出てきたりと、いろいろとびっくりしましたが、タンスのお部屋中央のナイロン袋の山がほとんど衣類だったのも、印象的でした。
パッと見はゴミ屋敷ですが、モノを手放せない几帳面な方なのか、スーパーの袋を二重にして日付と、ズボン1枚やスカート1枚とマジックで書かれており、一つ一つ中身を開け、ナイロンと衣類に分別するのですが、お部屋いっぱいの山になっているため、なかなか大変な作業でした(^^;
押入れの中も、大切な書類などが入っていそうな、クッキーの缶や紙袋はすべて開けて、中身を確認したので、今回たくさんの貴重品が確認できて本当に良かったです。作業もひょっとしたら3日かかるかもしれないと心配していましたが、何とか2日で片付いて良かったです。皆さんお疲れ様でございました。

実例②引っ越しで出た不用品の回収

お客様の声
直島から高松市内への引っ越しでどう処分したらいいかわからない物がたくさん出たので、知り合いに業者さんをあたってもらって、回収をお願いしました。遺品整理の会社と聞き、引っ越しの不用品処分も頼めるのかと思いましたが、すごく丁寧で料金も安かったので、安心・安全でした。また、新居で不用品が出たらお願いします。
スタッフより
この度は、直島からのお引っ越しで、不用品の回収をご依頼頂きまして、誠にありがとうございます。
リアライフでは、生前・遺品整理を専門で行っておりますが、『遺品整理じゃないんですけど、家具の回収だけってお願いできますか?』というご質問をよく頂きます。お元気な方の生前整理のお手伝いや、年末の大掃除、引っ越しなどの不用品が大量に出る時にも、問題なくご利用いただけますので、お気軽にご相談くださいませ。

実例③借家2Kの遺品整理

お客様の声
直島に住んでいた叔父が一人暮らしだったのですが、3月下旬に突然亡くなってしまい、北海道からお通夜・お葬式のために香川に来ました。
たびたび来れる距離ではないので、お葬儀の後に片付けの見積りに来てもらい、即作業をして頂き、無事大家さんにカギを返すことができました。
3月末の混み合っていた時期でしたが、日程のやりくりをしてくれたことに感謝します。
スタッフより
この度は、突然のことで誠にご愁傷様でございました。
北海道からのお越しで、しかも直島、そして3月末の繁忙期でしたので、私どもでお役に立てるか心配でしたが、お見積りに空の2トントラックで向かい、そのまま作業。荷物もたくさんありましたが、2トン1台でなんとか乗せることができたので、本当に良かったです。
リアライフでは、こういったお急ぎの『見積り後の作業』も承っております。なるべく状況を把握し、必要な人員やトラックが配備できるよう、お電話でのやり取りが重要になってきますが、何とかご要望にお応えできるように、頑張って参りますので、どんなことでもご相談くださいませ。