香川で遺品整理ならリアライフ香川

香川の遺品整理ならリアライフ香川へ!大切な人との大切な思い出の遺品整理・回収を、心を込めてお手伝いします。

三木町の遺品整理

三木町は、香川県の東部(東讃)に位置する町で、西は高松市、東はさぬき市、南は徳島県美馬市に囲まれた南北に長い町です。高松市のベッドタウンとなっており、香川県の町の中で一番人口が多く、また香川大学医学部ならびに農学部を擁する三木キャンパスの学生街です。
三木町の人口は2.7万人で、高齢化率は28.4%と全国平均26.7%に対しやや高いものの、香川県の中野町の中では一番低く、若い世代の多い街と言えます。
三木町の遺品整理は、特にアパートやマンション、借家や団地などの賃貸物件退去に伴う遺品整理を数多く受注しております。

三木町の実例

実例①お仕事部屋マンションの遺品整理

お客様の声
主人が仕事部屋として借りていた部屋の片付けをお願いしました。個人情報のある物だけこちらで処分しましたが、大きなスチールデスクなどは、片づけようがなく、四十九日をすぎて片付けをお願いしました。
家賃の支払いもあったので、月末までに解約できて本当に助かりました。まだ自宅の方は、一周忌を過ぎるまでは置いておきたいのですが、釣りやゴルフの趣味の物など、いつかは処理に困ると思うので、またお願いしたいと思います。
スタッフより
この度は、急なご逝去で、誠にご愁傷さまでございました。
ご主人様が、お仕事部屋として使われていたマンションの一室の為、寝具やキッチン周りはそれほどありませんでしたので、作業も短時間で完了しました。遺品整理というと、ご高齢の方の生活用品というイメージもありますが、リアライフでは、このようなお仕事に関するお荷物も承っております。お気軽にご相談ください。

実例②高齢者用施設のお片付け・遺品整理

お客様の声
母が、高齢者用の施設に住んでいましたが、先日亡くなったので、遺品の整理をお願いしました。
貴重品を確認し、他の方に使ってもらえる物は引き取ってもらい、残った物を片付けてもらいました。2時間くらいで片付いたそうで、手際の良さを施設の職員さんも褒めていました。収納が多く、貴重品の見落としもあったようで、生前に母がなくしたと言っていたお財布が見つかって、良かったです。
スタッフより
この度は、お母様の施設の遺品整理をご依頼頂きまして、誠にありがとうございました。
施設の方ともご挨拶をさせていただき、お昼時のエレベーターが混み合う時間をさけ、9時からスタート、11時過ぎには作業完了できるよう、段取りよく梱包・運び出しができました。また、なくされたというお財布もたんすの中にありました。こういった貴重品も、当たり前のことですが、責任をもって、ご依頼者様にご確認・お渡しを致しますので、安心してご相談くださいませ。

実例③2階のタンス・1階の物置の遺品整理

お客様の声
今住んでいる家になりますが、義理の母が他界したので、大きな家具や、物置の棚や机などを片付けて、自分の母と同居するために、リアライフさんにお片付けをお願いしました。
増改築を繰り返している変わった造りの家なので、変な所に段差があったり、タンスが壊さないと出せなかったりしましたが、さすがプロです。重厚なタンスも手際よく室内でバラされて、たくさんの荷物が数時間で片付きました。見ているだけで良かったので助かりましたが、暑い中ありがとうございました。
スタッフより
この度は、遺品整理・お片付けのご依頼を頂きまして、誠にありがとうございました。大きな家具がもとからあった状態でリフォームされたようで、タンスをそのまま運び出すことができませんでしたが、室内で解体し、無事作業完了いたしました。
こういった現場は時々見られますが、タンスの奥行やドアの幅までお見積り時にしっかり把握することと、いざという時のための工具の準備、そして場数を踏んだスタッフの経験で、案外何とかなります。
できません・ありませんは言わないように、最後までできる方法を考えますので、どんなことでもご相談くださいませ。