香川で遺品整理ならリアライフ香川

香川の遺品整理ならリアライフ香川へ!大切な人との大切な思い出の遺品整理・回収を、心を込めてお手伝いします。

まんのう町の遺品整理

まんのう町は、香川県仲多度郡に属する町です。町名の由来である満濃池を中心とした利水・伝統を活かしたまちづくりにより水の郷百選に選定されています。
まんのう町の人口は、1.8万人で高齢化率は35.3%と全国平均26.7%に対し8.6%高く、高齢化は進んでいます。まんのう町の遺品整理は、一軒家丸ごとのお片付けや、借家など退去に伴うお片付け、何年も空き家にしていたお家のお片付けなどの実績があります。

まんのう町の実例

実例①アパートの遺品整理

お客様の声
おばが住んでいたアパートの片付けをリアライフさんにお願いしました。
提示された金額も予算内だったのでそのままお願いし、合鍵を預けて一番早い日程でお願いしました。仕事を掛け持ちしているので、確認は別の日をとってもらいましたが、何も気になるところはなく、完璧でした!ありがとうございました。
スタッフより
この度はおばさまのアパートの遺品整理をご依頼頂きまして、誠にありがとうございました。お仕事を掛け持ちされていると聞き、鍵預かりで一番早い日程での作業をお伝えしたところ大変喜んで頂いて嬉しく思います。
リアライフでは、お見積り時に、外回りの鉢・プランターやエアコン、カーテン、照明の処理、仕上げのお掃除など、細かい部分まできちんとご要望を確認し、作業開始時にミーティングを致しますので、後で『お願いしたのと違う』というようなことがございません。お忙しい方は立ち会いなしでも作業可能ですので、お気軽にご相談いただけたらと思います。

実例②マンション3DKの遺品整理

お客様の声
父親が一人で住んでいた3DKのマンションですが、片づけようにも物が多くてどこから手をつけていいかわからず、また、弟は高松市内、私は関西に住んでいるため、話し合って業者さんにお願いしました。物の量も一人暮らしとは思えないほど多かったのですが、だいぶ安くしてくれて助かりました。確認に来た時に、トラックに山盛りの荷物をみて驚きましたが、我々も物を少なくして生活したほうが後々のためにいいのではと思いました。また、おかげさまで、翌日、管理会社への引き渡しもスムーズに行い、関西に帰ることができました。大変な作業、ご苦労様でした。
スタッフより
この度は、お父様の遺品整理をさせていただきまして誠にありがとうございました。おっしゃる通り、3DKというゆったりした間取りに、たくさんの家具や収納、そして床に直置きのお荷物が多く、トラックも4トンと2トンロングという大き目のサイズを2台使用しました。賃貸マンションの為、管理会社様に無事引き渡しができるよう、壁に取り付けられたフックや釘、収納の中身、そしてベランダのテントや目隠しのシートまで、細かい部分までキレイに取外ししました。引き渡しもスムーズにいったようで、良かったです。

実例③平屋の遺品整理と納屋の片付け

お客様の声
103歳で他界した祖母の家で、同じ敷地内の隣に住んでいるのに、2年経ってもほとんど片付けることができなかったので、知り合いに紹介してもらいリアライフさんにお願いしました。
母からすると、祖母は姑なので、他界した後も遠慮があって捨てづらかったみたいです。
50年以上物を捨てずに生きてきたため、出しても出しても、奥から物が出てくるので大変だったかと思いますが、本当にご苦労様でした。自分たちでは絶対できないことなので、お金を使ってでも頼む価値があったと思います。片付けて頂いた家は、叔父がリフォームして住むそうです。あと、タンスから30万円の入った封筒を見つけてくださってありがとうございました。
ちゃんと報告して渡しにきてくれたので、片付け代金の足しにもなりましたし、変な所に頼むよりずっと安心できました。
スタッフより
今回、平屋といってもお部屋数がおおく、どのお部屋もお荷物や家具がギッシリ詰まっている状態だったので、母屋で2日、納屋で1日かかりましたが、無事に作業完了してホッとしております。
また、タンスの中から、旧札で現金が入った封筒が見つかったのも、見つけてお渡しすることができて本当に良かったです。
『リアライフさんに頼んでよかった』と言っていただけるように、これからも頑張って参ります。